ご予約

女将の日記

2007/11/25

電話にて。

荒れが続いていたし、タルイカ狙いで沖へ出るのだから、さすがのトオルも消沈?
かと思いきや、私が留守の時には、ちゃっかり電話に出てお客様に応対していたらしい・・・・油断もスキもありゃしない(>。<)

その中のエピソードをいくつか・・・

●『今日は、出船しているんですか?』
  『はい、少し荒いんですけど、がんばって出たんです。』
  『あっ、そうなんですか・・・』
  『はい、タルイカは少しくらい荒くないとダメなんですよ~。だから出たんです。』

  な~んか、どっかで聞いたことのあるようなセリフ???(+_+)

●予約の問い合わせで、
  『どっちかというと、半夜便の方が空いていますよ~。半夜便にして下さいよ~。』
  『あっ、そうですか・・・じゃ、半夜便にしましょうかね・・・』
  『ありがとうございます。じゃあ、名前お願いします。』 へぇ~~(゜O゜; 半強制的???

●予約の完了後、
  『ところで、トオル君ですか?』
  『はい、トオル君です。』自分に君付け???(?_?) 笑える(^o^)

とまぁ、こんなやりとりのお話をお客様からお聞きしました。聞いて、驚くやら、笑えるやら、少し感心するやら・・・
複雑な思いを抱えて、ひとつだけ言えるのは、彼は彼なりに<泰丸>を思ってくれているってこと☆

しかし、失礼があった時にはどうかご勘弁を。m(__)m
と、その前に電話に出るのは、私が必須なんですけど、ね。(;´▽`A“