ご予約

女将の日記

2011/09/17

恵みの雨

受付を済ませ、待ち時間の間のお話。
『雨はやだね~』
『合羽着ると暑い!』
『ごめんね~、雨降ってお客様には悪いけど、私たちは、ずっとこの雨を待っていたの・・・
だってね、今週はず~っと満月だったから・・・
半夜では釣れていても深夜になるとピタッとアタリが止まってね・・・釣果も半分。
で、お客さんからは、なんで泰丸だけ釣れんのや?なんて言われ、それはそれは悲しい思いしてたんです・・・』
(まだ、続きます。)
『けど、深夜便にしか来れないお客様がたくさんいらっしゃるからね・・・』
と、安藤さんと水谷さんに思わず 泣き言を言ってしまいました。
お二人は、やさしく ふんふん、ふんふんと聞いてくれていました。
船長には、聞いてもらえない、いや聞かせたくなかったから、お二人に聞いてもらえて 少し気持ちも楽になりました。
(聞いてくれてありがとう!)
~雨が降ったんだから、どうか 今日こそは、釣れますように!海の神様、どうか<泰丸>にお力を!~
って、祈り倒しましたよ。
その気持ちを知ってか知らずか?水谷さんが元気よく手を振ってくれて<泰丸>は、出船していきました。
そして、帰ってきて恐る恐る…..こっそりと、タイゴに『どうやった?』と聞くと
『おぅ、今日はバッチリや!』と。けど、タイゴの言うバッチリは、イマイチやからな・・・
勇気を出して 目の前の木下さんに聞いてみました。
すると、『バッチリ、釣れたよ!176!けど、これが竿頭じゃ~ないんだな・・・』
『あら~、そうなの~』
なんと、今日は2000バイを超える大漁だったと。
よかった、よかった・・・そして、見事 竿頭は、安藤さん。だんとつで276パイだったそうです。
『ありがとう、たくさん釣ってくれて。これで<泰丸>の汚名返上できるわ。本当にありがとうね!』
静かに微笑み返し。
そして、悔しがる水谷さん。
『100パイ釣って、これは竿頭だな、と思っていたら もっと釣っていた人がいて・・・ショックだよ・・・』
『いえいえ、とんでもない!163バイも釣ってくれたら上等です。ありがとう・・・』
『うん、そうやね。』って、にっこり笑顔。
それにしても 泣き言を聞いたから お二人がんばってくれたのかな???
だとしたら、本当にありがたい。今までこらえていた甲斐がありました。
そして、こらえていた人がここにも一人。
『昌子、今日はやったで!今までのウップン、思いっきり晴らせたワイ!!』と・・・・ご心痛をお察しします。
『さぁ、今日のビールはうまいで~☆』
気持ちのいい一日のスタートです♪
そしてちなみに、今週はずっと雨予報。イェ~イ!!ヤッタネ!~v(^。^)ブイ、ブイ。

001 002
この笑顔に救われます~♪ クールな安藤さん
003-1 004-1
びっしり、276ハイ!! 木下さん、がんばってくれてありがとうね!